脱毛に回数が必要な理由

こんにちは、小倉です。

脱毛は、ご存知の方も多いと思いますが、定期的に通って頂くことが必要です。(‘ω’)

もちろん1回だけの施術でも効果は出ますが、またすぐ毛が生えてきてしまいます。

脱毛=全ての毛をなくして、ツルツルにするイメージが強いみたいですが

男性の場合は、毛量を調整して毛を薄くするということを目的に、当サロンに、ご来店頂く方も多いんですよ(‘ω’)ノ

ひげを例にあげてお伝えすると、個人差はありますが

毛量を少なく、毛を薄くする方は約8回~10回。

ツルツルにされたい方は、約15回以上は通って頂くようにお伝えしています。

施術箇所によって完了までの期間は変動しますが、ひげ脱毛の場合だと3週間に1回ペースでご来店頂くので、10回コースであれば8ヶ月間で完了します。

長いなーって思いました??笑( ;∀;)

私も脱毛サロンに通っている時に、1回で終わればいいのになーって思ってた1人です(´Д⊂ヽ

なぜ脱毛には回数が必要なのか??それは、毛の仕組みと毛周期が関係してくるので詳しくご説明していきますね。

毛の根元には毛乳頭があります。毛乳頭には「毛母細胞」があり、毛細血管から栄養を受けることによって細胞分裂を起こし、毛が成長します。

毛は常に伸び続けているものではありません。

普段、家の掃除をしている時に、ご自身の髪の毛が落ちてるのを目にしたことがあると思いますが、一定の期間成長を続けた後、成長を停止し古い毛は抜け落ちまた新しい毛が再生されるというサイクルを全ての毛穴が独立して繰り返しているのです。

毛が成長している期間を「成長期」、毛が抜け落ちていく期間を「退行期」、毛が成長を止めている期間を「休止期」

このサイクルを「毛周期」といいます。

 

 

毛周期は、個人差もあり部位毎にも分かれていて、ひげで2ヵ月~4ヶ月、VIO(デリケート)で約3ヶ月~6ヶ月で、成長期~休止期を繰り返しています。

前回の男の美容のブログで、Rabiの脱毛機について詳しくご説明しましたが、THR脱毛は成長期の毛のみ減毛効果があるので、施術した箇所の毛が1回で全てなくなるわけではありません。施術後2~3週間後、まばらに抜け落ちていきます。

1回目から効果を感じる方もいらっしゃれば、3回目でゴッソリ抜け感を感じる方もいらっしゃるので効果にも個人差があります。

今気になる部分の毛を確認してみてください。ご自身の目で見えてる毛は、成長期もしくは退行期の毛ということになります。

あともう1点重要になってくるポイントが、毛量についてです。

今生えている毛(成長期+退行期の毛)は、ご自身の持っている毛量が100%だとすると、全体の約20%~30%程度しか表面に出てきていません。

脇で約30%、腕で約15%、脚で約20%程度といわれています。残りの毛は皮膚の下に眠っている状態です。

脚で20%だとすると×5回脱毛すれば100%!っと私は思っていたんですけど、実際は毛周期のがあるので、1回の脱毛で約10%くらいしか減らないという計算です。

この2点が、脱毛に回数が必要な理由です。

脱毛に通って頂く際には、毛周期があるので一定期間空けて、ご来店してくださいと伝えるクリニックやサロンが多いですがメラニンに反応させる、脱毛方法だと成長期の毛に、あてないと意味がないので、成長期の毛が生えそろうまで間隔をあけていきます。

回数を重ねていくと毛が生えてこない時期(無毛期間)が出てくるので、来店頻度もその時の状態をみてお伝えしていきます。

部位毎にある程の間隔は決まっていますが、成長期の毛が生えそろうタイミングも個人差があるので、見極め方のお伝えします。

脱毛を短期間で少ない回数で完了させるには、施術するタイミングが重要です。成長期の毛が生えそろった時期に光を当てることが効率よく脱毛を終わらせるポイントです。

大手のサロンさんに行くと、決まった間隔でしか、予約が取れなかったり、担当者によって照射する技術がまばらだったり、私も勉強のために色んな脱毛サロンや医療クリニックいきましたが、実際通ってみると機械は1ヶ月間隔で当てれるのに、予約が取れないという理由で、6ヶ月施術ができないと伝えられたこともありました。いくら機械が最新でも施術受けれないと気付いたら3年、4年経ってしまっていたという話をよく耳にします。

なので、脱毛に通うことを検討されてる方は、カウンセリング時にその点も含めて検討されることをオススメします。

脱毛を少ない回数で、完了するために大事なポイントがあって

Rabiでは、お家でのケアの注意点もお伝えしています。

光脱毛であっても、医療レーザーにしても、脱毛期間中は、肌に熱を入れ込んでいくと、肌が敏感になりやすく、乾燥しやすくなります。なので施術箇所の保湿は、お家に帰ってからもして頂くように必ずお伝えしています。

肌が乾燥してる状態で光を当てると光が奥まで入っていかないため、熱さを感じやすくなってしまう原因になります。また1回あたりの脱毛効果も少なくなってしまいます。実際、家での保湿を毎日してくださってる方は、効果実感が早く、毛がどんどん減っていきます。男性はスキンケアやお手入れされない方が多いですが、脱毛期間中は、保湿を心掛けるようにお願いします。(‘◇’)ゞ

ここからは少し豆知識です!!

よく脱毛期間中の自己処理についてご質問頂くので、お答えしていきます。

脱毛前日に、必ずシェービングをしてきて頂くのですが、電気シェーバーで剃ることをお伝えしています。T字の剃刀はよく剃れるのですが、刃物を肌を直接当てて深剃りになるため、肌表面まで傷つけてしまいます。よく男性がカミソリ負けするのは、剃刀が原因です。

「電気シェーバーとカミソリ違い」の画像検索結果

それに比べて電気シェーバー(回転式、往復式)は、刃と刃を振動してカットしていくものなので肌負担も最小限です。脱毛後2~3週間で毛が抜け落ちた後気になるのであれば電気シェーバーで処理していただいて、伸ばした状態でも気にならないのであれば、次回のご予約の前日まで、そのまま伸ばしておいてください。

よく数年前よりも剃る度に毛が濃くなってきたと感じる方が多いですが、毛は本来、先が細くなった状態で生えてきます。自然にの伸びた毛は先にいくにしたがい細くなりますが、毛を剃ると、断面が太くなった状態で毛が生えてくるため毛が太くなったように見えてしまいます。もともと毛質がしてる男性は、1度処理するだけでも太く濃く見えてしまうので、毛を剃る場合、肌に優しい電気シェーバーを使ってくださいね。毛を処理した後は、保湿もしっかりしてくださいね。

脱毛は、通うのが面倒くさいというお声を頂きますが、20代の頃から髭剃りを始めたとしたら5倍近くの太く見えてしまうというデータもあります。これから先何十年ご自身で処理をしていく、面倒くささに比べればプラス面も大きいかなと思います。

男性同士で話しする機会が少ないだけで、意外と脱毛通ってる方も多いですよ。( ゚Д゚)

毛が太く、濃くなってからでは回数も費用も掛かってくるので、タイミングを逃さないようにしてくださいね。

脱毛は、毛の仕組みと毛周期関係で回数が必ず必要なので、長い目で私達と一緒に、頑張りましょう(‘ω’)ノ

脱毛中は、肌が敏感になりやすいので、紫外線が強くなる前の今がベストシーズンです。夏を迎える前にある程度、毛を減らしてしまいましょう(^o^)丿

 

関連記事

  1. 当店の脱毛機

  2. よくあるお客様のご質問!Q&A